本音+笑顔で、一歩ずつ進みましょう

「空の木」は不思議な場所です。「あれはダメ、これは無理」なんて、心が縛られる感じ、ありません。ずっと黙っていても、おしゃべりしていてもいいし、本音をぶつけてケンカになりかけても大丈夫、いつのまにかみんなに笑顔が戻っています。リボンかけなどの内職ワークをはじめ、いろんなお仕事があるのも特徴です。「無理なくできそう」と思える何かが、きっと見つかることでしょう。手織り、糸紡ぎもその一つで、全盲の職人さんもいます。病気、障がい、困難な状況、生きづらさを抱えている人が、ここで楽しく働くうちに、少しずつ、やりたいことが頭に浮かび、一歩ずつ、未来を思い描くようになっていく、そんな場所です。うれしいことに、卒業した方が笑顔を見せに訪れ、働く仲間やサポートスタッフも増えています。あなたも寄って、見て、おしゃべりしていきませんか。


2021/01/23

雨の「空の木」

朝から冷たい雨が降り続いています。車で毎日利用者さんを迎えに行くのですが、全盲のRさんが傘をさして、一人道端に立って待って…


2021/01/22

🌸お花🌼

寒いし〜続きをみる