事業所概要

施設長からのご挨拶

about

施設長の島津です。「こんな相談、していいのかな?」「悩んでいることを伝えにくい」。私たちは、そうした気持ちを、何年にもわたって受けとめてきました。病気、障がい、困難な状況、生きづらさなど、抱えていることは人それぞれです。だから、まずは一緒に考えます。サポートがうまくいくまで時間がかかることもあります。それでも「相談してよかった」「相談してもらってよかった」という、素敵な出会いを増やしてきました。じぶん一人で、またはご家族で抱え込まなくても「空の木」でいい方法が見つかることもありますし、幅広いネットワークを役立てることもできます。ほんの少しの相談、いつでも大歓迎です。

about

空の木設立から現在までの経緯

2003年4月
無認可作業所「夢織り工房 空の木」として東大阪市中石切で始動。
設置主体は人形劇団 夢問屋

2004年4月
空堀の複合施設「萌」 にて全国の福祉作業所の作品を販売する店舗 「風の森」をオープン。

2007年4月
「風の森」を閉店。

2009年4月
地域活動支援 三型として認可される。

2011年4月
就労継続支援B型へ移行。
同時に特定非営利活動法人「夢織り工房 空の木」として認可される。

2015年
東大阪市額田町へ移転。

2016年
法人名を「あまのたね」に改名。

2020年4月
東大阪市若江南町に移転。